伝統工法による本物の家づくり 正直な家の会 お電話、メールにてお気軽にお問合せ下さい

| お問合せ | 資料請求 | 個人情報保護|

HOME
私たちのコンセプト
私たちの考え方
私たちの造り方
私たちのコスト
私たちの進め方
参考プラン
新築施工事例一覧
住まい塾(イベント情報)
お客様の声
正直な家の会の仲間
正直オススメリンク
よくある質問
情報誌「正直な木の家」
無料資料請求
プラン作成
お問合せ
ブログ

お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ
無料資料請求はコチラからどうぞ!
あなたのお住まいのプランを無料でご提案します。マイホームプラン計画、スケッチパース、概算お見積り 3点が無料で受けられます!
隔月発行の無料情報誌「正直な木の家」
 手打ち蕎麦 ながいけ 静岡県藤枝市 


手打ちそばながいけ

コンセプト
施主は、広告関連事業を展開する老舗の事務所、オーナーは現役広告デザイナー道路拡張に伴うオーナー様の自宅敷地に立替です。この物件は、設計コンペにより受注いたしました。
余分なデザインを排除する事により、建物本来の構成を外観に直接反映させた建物です。建物の良し悪しは本来その建物の持つ構成が支配しており、後で取って付けた様なデザインは、後にあきが来たり、時代に合わなくなっていきます。

事務所は1階2階との連絡階段を中央に設け空間的に繋げました。そうすることで、床面積の有効利用のほか、仕事上重要なコミュニケーションをはかり、各部署がプロジェクトとして作り上げる作業に貢献できればと考えています。
また事務所スペースは、1つの大きい空間とし、天井についても今後のレイアウト変更にも対応できるようにオーナーと話し合いあえて仕上げはせずに表しにしました。




【外観】
この建物は、1階事務所、2階事務所と住宅、3階住宅になっています。
事務所部分を1つの箱、住居部分を1つの箱、その重なり合った部分を共有部分とし、2つの違う要素のスペースを1つに組合わせた形を具現化しました。
事務所部分については、外部側に傾けたガラス張りとし、地域を忘れない密着したオープンなイメージを表現しています。
【玄関】
外部扉は古建具使用(蔵の内戸)外部外壁を黒く塗装
中:土間は色モルタル 半渇きたたき仕上げ
飛び石は鉄平石
【土間】
壁は白とグレーボツートン
敷き台は既存店舗テーブル天板を敷き並べた
【板間(食事処)】
床は無垢の黒光りしていた物をそのままワックス仕上げ。
【板間-土間】
露地につながる地窓
【板間-打ち場】
既存カウンター席をそば打ち場に改修。
2面ガラス貼り
【エントランス】
事務所の風除スペースは、必要最小限とし、すぐ脇に打ち合わせスペースを設けました。
打ち合わせスペースからは壁全面ガラス張りになっており植栽をはさみ、外部が見渡せるようになります。植え込み割栗石はオーナー外構工事を手がける息子さんのアイデアです。
トイレ


手打ちそばながいけサイト
http://www.nagaike.rawcity.com/




上に戻る



主な営業エリア
中部地域:藤枝市・焼津市・島田市・静岡市(葵区・駿河区・清水区)・牧之原市・吉田町・川根本町
西部地域:磐田市・掛川市・袋井市・御前崎市・菊川市・周智郡森町
東部地域:沼津市・富士市・富士宮市