伝統工法による本物の家づくり 正直な家の会 お電話、メールにてお気軽にお問合せ下さい

| お問合せ | 資料請求 | 個人情報保護|

HOME
私たちのコンセプト
私たちの考え方
私たちの造り方
私たちのコスト
私たちの進め方
参考プラン
新築施工事例一覧
住まい塾(イベント情報)
お客様の声
正直な家の会の仲間
正直オススメリンク
よくある質問
情報誌「正直な木の家」
無料資料請求
プラン作成
お問合せ
ブログ

お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ
無料資料請求はコチラからどうぞ!
あなたのお住まいのプランを無料でご提案します。マイホームプラン計画、スケッチパース、概算お見積り 3点が無料で受けられます!
隔月発行の無料情報誌「正直な木の家」
 地に伏せる越屋根の家 焼津市 


完成・施工事例

土間と薪ストーブを中心とした生活

施主のご希望は、庭につながる大きな土間と薪ストーブ。平屋風の外観でした。設計の段階で敷地の利用を考えつつ、南側の一番よいところに土間を配置し、そこに薪ストーブを置く。その中でどんなプランが可能か試行錯誤しました。
敷地を生かした東西に長い間取り

このお宅の敷地は南側に非常に広くとても恵まれていました。本来、家は東西に長いほうが南側に面する部分が長くなりますので、明るい生活環境の良い家になります。ですのでその敷地を最大限生かし東西に長い家にしました。

物件詳細データ

場所 静岡県焼津市 施主 六十代夫婦
敷地面積 1066.57u 外壁 漆喰
延床面積 149.89u 屋根 いぶし瓦
構造 木造伝統工法 竣工 平成22年1月

建物外観
平屋を思わせる外観と越屋根

屋根は日本瓦、外壁は漆喰を使用しています。
地に伏せる日本の伝統的なプロポーションを意識し、平屋風に仕上げました。
平屋の屋根から明かり取り残し屋根を設け、その内側に2階があります。
大きな庭につながる土間と仲間が集う薪ストーブ

大きな土間は家の中と外との中間の場所。庭仕事の休憩場、仲間達との憩いの場になります。土間を南側に設けることで一見寒そうな土間も暖かい空間になります。薪ストーブはダッチウエスト製。調理も可能です
冬場は薪ストーブをたいて焚き火をつまみに・・・。は最高ではないでしょうか。
キッチン&リビングダイニング

キッチンはタカラ製。床板は桧を使用。

TVボードの裏面は食器棚になっており、
目線をさえぎる間仕切りになっています。

南側に大きく横たわる土間。土間を介しての採光だけでは、居間が暗くなる恐れがありました。
その打開策として越屋根と吹き抜けを設けそこから居間の採光を補います。
そういう理由でできた吹き抜けですが、2階の部屋から声を掛け合ったり家族のコミュニケーションのツールになりました。
主寝室
この部屋には、布団の上げ下ろしを楽にし、そのまま下に収納しながらベンチにもなる多目的の小上がりを設けました。奥は、ウォークインクローゼットになっています。


トイレ

床は桧、壁は珪藻土。車いすが入れるように広いスペースをとりました。

浴室

お風呂は在来工法、
浴槽はタカラホーロー。
天井・壁には高野槇(コウヤマキ)を使用しています。

和室

扉には、古建具の格子戸を使用。

玄関

玄関は暗くなりがちですので、南側一面を光通す壁にしました。




下駄箱は、オリジナル家具です。



新築施工事例一覧に戻る



上に戻る

主な営業エリア
中部地域:藤枝市・焼津市・島田市・静岡市(葵区・駿河区・清水区)・牧之原市・吉田町・川根本町
西部地域:磐田市・掛川市・袋井市・御前崎市・菊川市・周智郡森町
東部地域:沼津市・富士市・富士宮市